リフォームとフロアコーティングのための総合情報サイト

>

いつも夢にみる私の理想のマイホーム

都市の賑わいから少し離れた近郊に住もう

一戸建てマイホームを購入するならば、まず立地条件を考えなければならないでしょう。
通勤や通学に使用する交通機関までの距離は、職場や学校までの時間は、またはコンビニやスーパーマーケット、ホームセンターなど生活必需品の買い物の場所、さらには銀行や郵便局、公的機関の場所なども抑えておく必要があります。

近年、大都市の近郊の建売住宅や注文住宅が注目を浴びています。
首都圏で言うならば、東京都近郊の県やその周辺に展開する都市の様々な一戸建て住宅が人気を集め、多くの人々が住んでいます。

通勤通学がしやすく、買い物や公的手続きにも困らない、都市ではあるけれども自然豊かな住環境で、しかも地元名産の自然素材を住宅に使用しているとあれば、この上ない最高の一戸建てマイホームになるはずです。

大手企業が競う自然素材にこだわる家々

一生住む家であるならば、それが古い家であっても新しい家であってもやはり大事になるのは住み心地でしょう。
大人であっても子供であっても、住み心地が良いという事は、それだけ健康的であるとも言えます。

大手不動産会社など多くのサイトには、首都圏をはじめ全国各地にわたる一戸建て情報が掲載されていますが、やはり名前や実績のある会社、または地元で好評を得ている会社の物件は安心して選べるでしょう。

地球環境を第一に考え自然素材にこだわった家に住みたいという人が多い現代、フロアや家具には、健康に有害な化学物質を使用しない自然素材をどこまでも追求した無垢材を使用し、室内の壁には二酸化炭素を吸収する効果を持つ漆喰や珪藻土の塗布、アルミ遮熱幕や自然樹脂サッシなどで、夏は涼しく冬は暖かい高気密性にするなどの施工がされている家が多く存在します。